ホットヨガの特徴とその効果

0-19ホットヨガは身体を温めながら呼吸法と併用してヨガのポージングを行うことで身体の内側から発刊作用を促し、浄化効果を高めるエクササイズです。

ホットヨガは、スタジオで行う場合などは室温を約40℃くらいにし、湿度は約60パーセントにしてかなり蒸し暑い環境下で行います。

これはヨガ発祥の地インドの気候環境に近い状態を作るためとも云われています。

身体が温まると筋肉の柔軟性が高まり、身体の硬い初心者でもポーズが取りやすいという特徴があります。

この状態でヨガを進めていくと身体は大量に発汗し始めます。

発汗することにより代謝作用が高まり、体内の老廃物を排出する効果、すなわちデトックス効果が高まるとされています。

体温上昇にともない汗腺と皮脂汗腺が開き、体内に溜まった老廃物を汗とともに押し出してくれるので、肌が内側からみずみずしく甦ってくるのを感じることが出来ます。

また、呼吸法により酸素を豊富に体内に取り入れ、脂肪の燃焼を助ける効果もあるので、女性のダイエット法に取り入れられ人気が高まっています。

ホットヨガを行うにあたっていくつか注意すべき点があります。

まず第一に高温多湿の室内で行うため、大量の汗をかきますから、こまめな水分補給を行うようにします。

これは脱水症状を防ぐと共に、水分を取ることによって身体を汗をかきやすい体質に変化させ、基礎代謝を上げることをも目的としています。

第二に、服装ついてですが、ヨガは心と身体を解放することを目的とするエクササイズですから、身体を締め付ける下着などは避けたほうが望ましいです。

また汗をかきますから通気性の良いもので動きやすい素材が良いでしょう。

第三に、ホットヨガは特殊な環境下で行いますから短い時間でも体力を消耗します。

ですから自身の骨格に合った無理のないポーズを取りながら、自身のペースで行うことが大事です。

「身体の声」に耳を傾けながら毎日少しずつ続けることによって身体は自然と柔らかくなり、可能なポーズも増えていきます。

すると徐々に自分の身体が内側から変化していくのを感じ取ることが出来るようになります。

ヨガ全般に精神を安定させる効果があるとされていますから、ダイエットで大切な自身をコントロールする力や精神的リラックスを得ることにも役立ちます。

体温が下がると人間の身体は著しく免疫力が落ちるということが知られています。

ホットヨガで身体を温めながら運動をして免疫力を高め、心と身体の健康を取り戻して生き生きとした毎日を送りましょう。

あまりヨガって思わない方がいいかも

0-18ヨガにはいろんな種類がありますが、ホットヨガは部屋の室温を上げて汗をかきながらやるヨガです。

他のヨガと違うところは、かなり発汗するのでお水をしっかりと摂取することが大事なヨガであるところです。

動きはそんなに他のヨガと変わりませんが、人によってはとても辛く感じることもあるので、気分が悪くなったら無理しないでやめることも大事です。

ホットヨガスタジオに行ってみれば、そんなに難しいポーズをとらずとも、しっかりとした動きをした時と同じぐらいの運動量を確保することができます。

日頃の運動不足を解決することができるので、ダイエットにも効果的ですし、身体の中の老廃物を出すこともできます。

だから、むくみ予防や冷え性の改善なんかにも効果があります。

何も考えずにできるところも魅力的で、しっかり身体を動かすことでストレス発散もできちゃいます。

レッスンを続けていくことで筋力も徐々に使うので、シェイプアップも夢ではありません。